SACHIKO FUNABASHI
美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

布オムツ断裁、あの頃の自分へお疲れ様

2020年8月17日

 

 

育児の思い出いっぱいの布オムツをとうとう裁断することにしました。
 
 
 
 
 
17年前、長男を育てていた時は布オムツをずーっと使っていました。
サイズアウトした子供達のお洋服とかは切ってキッチンでお掃除したりして
最後のお役目を果たしてもらってからバイバイしていたんだけど、
 
 
 
 
 
 
どうしてもこの布オムツだけは切れなかったんだよなー今まで。 
21歳だった私は初めての育児でママ友も1人もいなくて旦那さんもほぼ家にいなかったので、
育児=孤独
だったイメージが強かったなぁ?。
 
 
 
 
ネットもなかったからどこでお母さん達と知り合えば良いんだろうって
真剣に悩んでいた気がする。笑
働いてるお母さんもほぼ居なかったし!^ ^
 
 
 
 
 
でも赤ん坊のオムツを洗って干している時はとっても心が晴れて、
綺麗になったオムツを外に干すとすごーく愛しい気持ちに毎日なったのをよく覚えてるんだー
 
 
 
 
 
布オムツって大変そうなイメージあるかもしれないけど意外と大変すぎるって事はないんです、
ただ洗って干せば良いだけだから
 
 
 
 
 
。。と言っても2人目以降は仕事をしていたので出来なかったけどね。笑
 
 
 
 
 
あの頃お金もなくてねー、毎月17万円の旦那さんのお給料でやりくりしなくちゃいけなかったから(美容師アシスタントの薄給w)
少しでも節約したかったのもあってよく頑張ってたなって、あの時の自分にお疲れ様って言ってあげたいな
 
 
 
 
 
長男も家を出て今家の中を断捨離してるのでこのオムツたちともお別れの決心をしました。
この写真は少し裁断したものだけど、まだ大量にあるよ。笑
 
 
 
 
 
頑張ってくれて、ありがとうね。物に感謝だね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

水と一体化するのはほんとに気持ちいい 2021年5月1日 もう。。 どんだけ行ってないんだって感じで 2月‥ 続きを読む
インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む