「どうして自分はいつも悩んで苦しんでいるのだろう?」「好きな自分になってもっと人生を好きになりたい」このような悩みや目的を持ったお客様達が、「内側」→「外側」からのアプローチによって、悩みや不安、恐怖、悲しみから解消され、 自分の「本来求めているもの」「自分らしさ」を手に入れることができるようになっていきます。そして、想像以上の未来にあなたを連れていってくれます。そんな女性たちを増やす事をミッションに活動しています。

【①自己理解】魂のミッションに気付いて  目覚めが起こるクライアントさんがやってること①

前回の続きです^^
魂のミッションの開花が目覚ましいクライアントさん達がしてきたこと

 

 

 

 

私のクライアントさんたちはみんな、

受講前にそんな現象が起こってる人って

ほぼいなくて(笑)、みんな普通におずおずとしながら

レッスンを始められるの。笑

 

 

 

それなのにだいたい受講が終わるころになると

目覚めちゃうのよ。。笑

 

 

 

私が初めて継続的に

クライアントさんのサポートをさせてもらうような

(仕事スタイルを確立したのは2017年の8月。

それまでは美容師の仕事と、メイクレッスンのお仕事をしていました。)

 

 

 

もうすぐ丸3年が経とうとしています。

この3年間でたくさんの方の魂が本来の姿に目覚めていくのを

近くでみさせてもらってきました。

 

 

 

そんなクライアントさんたちが何をやって

目覚めを起こしているかっていうと、

はっきり言ってこの3ステップしかない。

 

 

 

何度か書いているけど、

です。大きく湧けたらほんとにこれだけ。

 

 

 

一人一人を見ていても、

みんなどのタイミングでかそれをやってきた人たちは

最終的に本来の自分の姿のまま、

幸せな循環を起こせる人になっています。

 

____________________

 

 【①自己理解って?】

 

自己理解がファーストステップだけど、

実はここでは知識的なインプットをめっちゃして、

得た知識で自分自身を確認することをしていきます。

 

 

 

これまで間違って理解してしまっていたことなどの

やり直しもここでしてもらう。

 

 

 

自己理解ってのは一言で言っても

本当に深いし結構な勉強量でもありますが、

これが苦しい学びではないから不思議。笑

 

 

 

自分の事を知っていく学びってのは

どれだけ量が多くても、どんなに複雑でも、

永遠に興味は尽きることはないってもんだ。笑

 

 

 

自分の事は一番自分がわかっている

という言葉があるけれど、

そんなのは絶対に嘘だろうというくらいに、

私たちは自分自身の事をきちんと認識できていないです。

 

 

 

だってね、自分を理解していくという事は

同時に他人を理解していくという事でもあるからです。

 

 

 

 

 

 

自分を深く理解するには

結局一定の比較する対象物が必要なんです。


要するに、他者との「違い」から
自分を知ることになるってこと。

 

 

 

 

だから、自分の事を深く理解するという事は

同時に他人のことについて、

つまり人間全般について深く理解していかなければ

なかなか自分自身の姿には気づくことが難しいってことね。

 

 

 

みなさんがすごく興味を持ってくれて

よく質問したりされる「エニアグラム心理学」についても、

この自己理解と人間の意識全般を知っていくために、

使います。

 

 

 

そのほか魂の学びやスピリチャルな学びや様々な知識を

統合して、自分を(他者を)理解していきます。

 

 

 

単純に「知る」だけではなく、

長年間違って認識してしまっていた思い込みや誤認も、

ここで外していきます。

(インプットより実はこっちの方が大変かも!笑)

 

 

 

②へ続きます。

https://moena.jp/19577.aspx

 

 

 

この記事の関連リンク

 

①自己理解について
②自己承認について
③自己開示について

 

Recommend Column

【魂の成長コラム】「意識×メイク・ヘアデザインの理由」 私がメイクやヘアを意識の事と掛け合わせて お伝えしている理由の一つには、 まず第一に 私がメイクやヘアデ‥ 続きを読む
【魂の成長コラム】 長男渡航。「善と悪と共に生きて行こう。」 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催舩橋幸子です。 もう8月だね、ここのところちょっとバタバタしていまし‥ 続きを読む
【③自己開示】魂のミッションに気付いて 目覚めが起こるクライアントさんがやってること ②の続きです。 https://moena.jp/19578.aspx ‥ 続きを読む