「どうして自分はいつも悩んで苦しんでいるのだろう?」「好きな自分になってもっと人生を好きになりたい」このような悩みや目的を持ったお客様達が、「内側」→「外側」からのアプローチによって、悩みや不安、恐怖、悲しみから解消され、 自分の「本来求めているもの」「自分らしさ」を手に入れることができるようになっていきます。そして、想像以上の未来にあなたを連れていってくれます。そんな女性たちを増やす事をミッションに活動しています。

【継続講座】「コーチこそ自分のとらわれから解放されるべし!!」

 

 

先日から続いてしまっているが今日で終わりねこのシリーズも!笑

「表現」についての話。

 

①「表現エネルギーに取り組む人たち」

②「SNSに自分を表現するのはおぉ恐ろしや!」

③表現とは自己超越であーる。

④自分を表現したら周りの人が白けたクライアントさんの話。

 

 

 

今日は⑤【コーチこそ自分のとらわれから解放されるべし!!】

だよ。

 

_________________

 

私のクライアントさんにはこれまで

コーチ業やセラピストさん、

何かのメンタル系の講師のお仕事をされている

女性たちも多かったんです。

(今も約半分の方が何らかの形でお客様のメンタル面の

フォローをしている、もしくはこれからしたいと思っている方なんです)

 

 

 

 

だけど、私のそんな彼女たちも

もちろん同じ人間ですから

迷ったり立ち止まったり、迷走したりします当然!

 

 

 

 

私ももちろん例外じゃないよ、

自分が何かの怖れにとらわれたりして

立ち止まてしまうことだってある。

 

 

 

もうほんとに、どうしようコレって思うような

難関な課題が降りかかってきて、

気が病んでしまいそうになったことも

何度もあったよ。笑

 

 

 

 

 

でも、仕事上

自分が迷走していると

こういったメンタル系の仕事って

なかなか務まらない。

 

 

 

 

 

 

だって人の波動をあげるんだもの。
 

 

 

 

 


自分が重ーーーくなってたら、

他人様の事なんてできるわけないよね?
 

 

 




だけど、実はとってもコーチやセラピストさんなどの

お仕事をしている方でも

本当の意味ではなかなか心の囚われを

手放せている方って少ない。

 

 

 

 

 

手放せない状態で仕事をしていると

どうなるかっていうと、

言い方は悪いけれど、

「机上の空論」のような

セッションや指導になったりします。

 

 

 

 

 

つまりコーチングのセオリーややり方だけで

クライアントさんに対応しているという事に

なりかねないってこと。


 

 


 

そうやって自分が満たされたり、

怖れを手放せないまま

誰かの助けになりたい、と

寄り添うお仕事を続けていると・・・

実はどんどんあなたの魂を傷つけることになる。

 

 

 

 

コーチやセラピストさんは

もともと人のために尽くしたいとか、

人の助けになりたいという事が

強い欲求として持っている方が多いから、

どこかでなんかいまいち

心晴れる仕事ができていないような気がして、

幸せな気持ちになるはずの仕事が

苦しくなってきてしまうんです。

 

 

 

 

 

自分自身が本当の自分で

なににもとらわれていない状態でいられないのに

人の意識を本質に導ける?

(2回目笑)

 

 

 

 

コーチやセラピストや

その他意識を扱うお仕事ってのは

憧れる人も多いかもしれないけど、

大げさでなく

クライアントさんの魂に関わる仕事をする

ってことであって、

そこにはブレない自分軸と

相手の波動を上げて行けるだけの愛に満たされていないと

なかなか辛かったりするんです。

 

 

 

 

ただ話を聞いていればいいわけじゃないもの。

 

 

 

 

人間の魂はととても強い念を

たくさん持っているのだから。

 

 

 

__________________

 

 

私のクライアントさんのSさんは

凄く素晴らしいコーチです。

 

 


出会ったときからすでにクライアントさんに愛されて、

周りの人にも必要とされて、

いつも一生懸命仕事に取り組んでいる

本当に素敵な女性でした。^^




でもモエナプリズムレッスンでいろいろな

事を経験していくうちに、

「まだまだとらわれていた自分」に気が付いたといって、

先日こんなに素敵なブログを書いてくれました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログ記事ただの私が最高なのさ

 

 

一部抜粋

なりたい理想の自分へなろうとすると苦しくなる自分がいたんだ。

なりたい自分に当てはめていくというか

枠に自分を収めていくというか。

 

誠実で思いやりがあって

どんなことも受け入れて前に向かってく

こんな自分になりたいけど

こんな型に自分をはめ込んでいくような。

 

だからさ、

なりたい自分にちかづこうとしてがんばってくと

 

何かがしぼんでいく感覚とか

制御してる感覚を感じてたんだよね。

 

この自分の中の違和感がなんなのかわかったー!

 

それってね、

本当の自分で生きたいって

魂がずっと伝えてくれてたからだった^^

 

魂の声だったんだ。

私、自分の”役割”で生きようとし過ぎてたんだ。

 

母の私

妻の私

女の私

大人の私

こんなのもそうね、

 

役に立たないと価値がない私

他の人と一緒じゃなきゃ

幸せになってはいけない私

ちゃんしてる私

迷惑かけない私

 

なんとなんと

良い意味のなりたい自分もそうなのよー、

そこに当てはめてこうとしてるからね。

 

 

 

彼女はHSPさんのフォローをされているコーチだよ^^

 

 

 


 

先日のモエナプリズムレッスンの講座で扱った

表現のお話で、

更にさらに、自分自身の根源と繋がって、

とらわれの強かった自分自身の部分に

気が付いてくれたようでした^^

 

 

 

彼女とお付き合いして、約5ヶ月・・くらいかな?

 

 

 

 

私の講座に来てくれる前に

エニアグラムの本を一通り読み込んで、

更に講座でも人間の意識というものについて学んで、

エニアグラムの意識分析トレーニングも

超絶頑張ってました。

 

 

 

 

 

いろいろ努力も人一倍していたけれど、

一番彼女自身が気付きを得ていたのが

「あらゆる角度から

自分と人を見れるようになった」

という事だと思う。

 

 



いつも講座内でも言ってるのだけれど、

「多角に物事を見れる人」っていうのは

幸せ度も波動もとっても高くなるのです。

 

 

 



波動が高いってことは、

「囚われ」が少ないってことでもあるので、

自分の軸がぶれることも少ないのです。

 

 

 



そういう状態で人様の魂に関わることをしないと、

結局お仕事を依頼してくれた相手も、

そしてそれに取り組む自分も、

幸せではないんですね。

 

 


 

「波動」とかいうと、

ちょっとわかりにくいかもしれないね。

 

 


次回はこの「波動」について

記事にしていきますね^^

 

 

 



モエナプリズムレッスンも、

「大切な人の波動も上げられる自分になる」

というのがテーマなので

これはすごく大切なことだ~!

 

 


 

まとめると、

コーチングやセラピストさんや講師業など

相手の意識に関わるお仕事をされている方こそ

波動高く、自分の恐れから解放されている状態が望ましいよ

ってことに気付いてもらえたら嬉しいな。

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました(*^^*)

 

 


 

 

Recommend Column

【継続講座】自分を素直に表現したら周りが白けたクライアントさんの話。 さてさて。 こちらはもう読んでくれたかな? ①【表現エネルギーに取り組む人たち】 ②【S‥ 続きを読む
【継続講座】表現とは自己超越であーる。 前回の記事、 「SNSに自分を表現するのは おぉ恐ろしや!!」 について 読んでくれたかな??^‥ 続きを読む
【継続講座】「SNSで自分を表現するのは おお恐ろしや!!」 私たちの魂が幸せになっていきますように。 そして大切な人を幸せにできる人になっていけますように。 ‥ 続きを読む