「どうして自分はいつも悩んで苦しんでいるのだろう?」「好きな自分になってもっと人生を好きになりたい」このような悩みや目的を持ったお客様達が、「内側」→「外側」からのアプローチによって、悩みや不安、恐怖、悲しみから解消され、 自分の「本来求めているもの」「自分らしさ」を手に入れることができるようになっていきます。そして、想像以上の未来にあなたを連れていってくれます。そんな女性たちを増やす事をミッションに活動しています。

【継続講座】「表現するエネルギーを取り込む人たち」

日は私が主催している

魂を表現して大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる

モエナプリズムレッスン継続講座でした。

 

 

月に一回のこのグループ講座ですが、

クライアントさんたちとは日々シェアグループで

いろいろなお話をしていたり、

動画を配信したり、

エニアグラム分析トレーニングをしたり、

人によっては個別セッションをしたりと

結構いろんなやり取りが密にあります。

 

 

 

その中で、先日のグループレッスンの内容は

ドンピシャなタイミングだったクライアントさんたちが

多かったと思う。

 

 

 

今日の記事は講座の大切な内容の一部でもある、

表現するという事について説明する記事です。

 

 

 

 

 

表現することをなぜ学ぶのかっていうと、

それは

人間の奥深い欲求の一つであるからです。

 

 

 

 

 

芸術家やアーティストや

特別な人だけがするものではなく、

人間が、人間としてこの世でしたいことの一つに、

「自分自身の表現」というものが

絶対にどんな人にもあるのです。

 

 

 

 

私の講座は、

「自分自身が幸せな人になって、

大切な人にもその波動を広めていける自分に変わる」

っていうのがテーマだから、

人間の煩悩に向き合うってことは

ごく自然なことなんです。

 

 

 

 

 

 

「表現」っていうと、

凄く小難しいことのように

感じる人も多いかもしれませんが

難しい作品をつくることでも

みんなより特別なことを発信するってことではないの。

 

 

 

 

実はとっても簡単です^^

 

 

 

 

 

 

表現とは簡単に言うと3つ大切なポイントがあって、

〇無意識化のものを整えずに出す

〇1対多勢のクリエイティブなコミュニケーション

〇自己超越

 

に分けられると思うんだよね。

 

 

 

 

 

今日は表現エネルギーの中のたいせつなポイント一個目の、

無意識化のものを整えずに出すについて書いてみるよ。

 

 

 

 

 

これはどういうことかっていうと、

 

「無意識の中の、

何が何だかわからないものを出す」

ってことなの。

 

 

 

 

 

 

要するに、

ぐちゃぐちゃのまんまの自分を

そのまま出すってこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい??ってか。笑

 

 

 

 

 

 

そうだよねそうだよねー。

 

 

 

 

 

 

 

そんな単純なことじゃないだろ!

って思ったかい?

 

 

 

 

それが単純なことなんだなー!(*ノωノ)

 

 

 

 

でも、なぜか難しくしてる人ばっかりなんだー。

 

 

 

 

 

 

ぐちゃぐちゃのまま出していいよっていわれて、

「はいそうですか」って、できる人いますかー?^^

 

 

 

たぶん何か躊躇すると思うんだ。

 

 

 

 

一体何が

自分の中のぐちゃぐちゃを

表現してはいけないと

躊躇させてしまうんでしょう・・・?

 

 

 

それはね、

サブアイデンティティと呼んでるのだけれど、

要するに「役割」が表現を妨げてるの。

 

 

 

 

 

人間は、生まれたときには役割なんてないんです。

 

 

 

 

ただ、そこに寝っ転がってるだけで愛される。

 

 

 

 

 

泣いてもお漏らしをしても、

いるだけで愛されるんです。

 

 

 

 

 

赤ちゃんはいつだって

自分を偽らずに自分を表現しています。

 

 

 

 

 

しかも、言葉という素晴らしい伝える手段を使わずして

自分の中のぐちゃぐちゃを、

あのわけのわからない泣き方いろいろで

ただ出しているのです。。。

 

 

 

 

 

 

でもだんだんと成長するにつれて、

表現ができなくなってゆくの私たちは。

 

 

 

 

 

なんでかっていうと、

「家族の中の子供」とか

学校に入学して「生徒」になったり、

「部活の後輩」になったり、

「社会人」「妻」「母」「上司」「日本人」「人間」・・

と、もう無限にいろんな役割を課せられていくからです!

 

 

 

 

役割が課せられていくことが悪いんじゃないのよ、

その役割(サブアイデンティティ)の自分として生きるように

いつの間にかなっちゃってて、

自分の魂のアイデンティティをいつの間にか

忘れちゃうってことが

表現ができなくなっちゃう原因だってこと。

 

 

 

 

私たちはもはや自分が誰なのか、

魂が何を求めているのかすら

わからなくなっちゃってる。

 

 

 

 

表現をずっとしていれば、

サブアイデンティティ(役割を演じる自分)

に飲み込まれることなんて

本当はないんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の表現ていうのはさ、

この世ではなにでだってできるんです。

 

 

 

文字でも、音楽でも、言葉でも、踊りでも、

とにかく何を使ってやったっていいの。

 

 

 

 

この世に自分を表現するツールは

ごまんとある。

 

 

 

 

そして魂の欲求としても

自分自身を表現したいと切実に願っているのに

 

 

 

 

 

なのに現実の私たちは表現することをしない。

 

 

 

 

 

表現をしないで何をしているかっていうと、

綺麗に綺麗に均したものを、

出しています。

 

 

 

 

 

 

役割を演じるためにね!

 

 

 

 

 

 

 

 

第5チャクラのエネルギーが閉塞してる人、

本当に多いよ。

 

 

 

「個」が消えていく・・

 

 

 

でもこのコロナウイルスのおかげで

少し何か変わるかもしれないね。

 

 

 

 

今回の講座もクライアントさんたちは

色々なことを感じてくれたようです。

 

 

 

 

 

自分が表現できていないのに、

誰かを幸せにすることできる?

誰かに「ありのままの自分を出していいんだよ」

って言える?

 

 

 

 

だから、大切な人の波動をあげてあげたい、

幸せにしたいと思ってる人こそ

表現するエネルギーはめちゃくちゃ大切だし

向き合うべきなんだよ^^

(もちろん全人類が何だけど)

 

 

 

 

ちょっとチャクラの課題を書くだけでも

書ききれないから

次の記事に続くよー!

〇1対多勢のクリエイティブなコミュニケーション

〇自己超越

 

について書いていくね!

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました(*^^*)

 

 

Recommend Column

【継続講座】「コーチこそ自分のとらわれから解放されるべし!!」 先日から続いてしまっているが今日で終わりねこのシリーズも!笑 「表現」についての話。 ①「表‥ 続きを読む
【継続講座】自分を素直に表現したら周りが白けたクライアントさんの話。 さてさて。 こちらはもう読んでくれたかな? ①【表現エネルギーに取り組む人たち】 ②【S‥ 続きを読む
【継続講座】表現とは自己超越であーる。 前回の記事、 「SNSに自分を表現するのは おぉ恐ろしや!!」 について 読んでくれたかな??^‥ 続きを読む