SACHIKO FUNABASHI
美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

 

こんにちは、舩橋幸子です。

 

今日は少しさむかったね!

 

私はね、先日超楽しみにしてた、

オーガニック大豆のお味噌づくりに行ってきたよー!

 

 

これは2020年から活動を始めた

Sachiko's style cafeっていう

私の会(?)での一貫。

 

 

 

お味噌づくりは私初めてで^^

 

 

すごく楽しみだったの。

 

お味噌づくりって、

すごく難しいイメージだったけど、

あまりにも簡単すぎてびっくりした。

 

 

大豆をゆでて、つぶして、

米糀とお塩を混ぜるだけ。

 

あとは発酵に最低でも半年かかるので

その間様子を見つつ放置しておくだけ。

 

こねるけいこさん。

なんかイタリアのパン屋の

女将みたいじゃない?笑

 

 

 

細かいことを言えばいろいろとあるのだけれど

まあそれはここでは割愛して。

 

 

 

お味噌をつくってて、

途中でつぶした大豆をこねこねと

こねる手順があったのだけど。

 

 

 

味噌づくりの先生が、

「こねる人によって手のひらの常在菌の感じが

少しずつ違うから、

出来上がるお味噌の味も全員少しずつ違ってきます」

って言ってたのを聞いて、

その時に思い出したことがあったので書くね。

 

 

 

身体には常在菌がいっぱいいて、

もちろん手のひらにもたくさんいるのだけど、

おにぎりとかを握ると握った人の手のひらの

常在菌が付着するからおいしくなるみたいなんだけど、

最近サランラップして握る人多いよね。

 

 

 

あれ、手にご飯が付かなくていいけど

実は常在菌が全くつかないから

免疫力のもとも付着しないし

味のうまみも変わるんだよね!

 

 

昔から子供はお母さんの手料理を食べると

すごくおいしいと感じるし、

年齢が上がっても

久しぶりに食べる母の味は

すごく懐かしくてほっとして

心を落ち着かせてくれるよね^^

 

 

 

あれは母の手のひらの常在菌を食べて育ってるから、

それを細胞が記憶しているんだよ。

 

 

おにぎりやぬか漬けによって

母から免疫の菌をもらって

私たちは生きてきたんだね。

 

 

 

だからその人のつくったご飯を食べると

元気が湧いてくるんだよ。

 

 

 

 

私、子供たちの朝ご飯、

毎日ほとんど同じ物やねん。w

 

 

何かっていうとね、

おにぎり。

 

 

真ん中の子はお味噌をつけたおにぎりが好きで、

三男は必ず焼きおにぎり。(チーズ入り)

 

 

毎日これですあさは。 笑

あとお味噌汁。

 

 

 

あとは日によってヨーグルトとかみかんとか

なんかそこらへんにあるものかな。

 

 

でも毎朝私が握ったおにぎり食べてるから、

(ご飯は玄米)

みんな風邪ひかないんよね。

 

 

 

あと愛犬のごはんも手作りしてるんだけど、

食べさせる前に手でお肉を小さくちぎって

混ぜ混ぜして食べさせてるから

愛犬にも私の常在菌食べさせてるわ。笑

(しかも彼女のごはんは岩塩を使ってるから

身体も温まってGOOD)

 

 

忙しい毎日で料理の内容自体は手抜きでも、

ちょっと大切なところを抑えれば

難しいことしなくても

大切な栄養は取れるんじゃないかな?

 

 

 

あと恋する男性を振り向かせるために

「胃袋をつかめ」なんて言葉があるけど、

あれはおいしいご飯をつくって

ご飯の虜にさせたら惚れてしまうよ、

だから料理上手を目指しなさい

ってことではなくて、

「意中の男性に自分の常在菌を食べさせなさい!」

ってことなんだぞよ!

 

 

常在菌て、すごい数の種類があって、

同じ人の右手と左手でも何種類も発見されるけど、

共通の菌はいなかったりするんだよ^^

 

 

だから、いろんな人が料理をすると

無数の常在菌が入ったいろんな味になるってこと。

 

 

しかも、この「手のひらの常在菌」は

男性より女性の方がはるかに数が多いんです。

 

 

 

私これを知った時は

すでに子供たちもだいぶ大きくなっていたけれど、

それからは堂々とおにぎり中心のの朝ご飯を食べさせてるし、

自分の料理が例え手間をかけたものでなくても、

家族にその菌を分け与えることができるなら

どんなものだって誇りを持っていいなって、

思えるようになったんです^^

 

 

 

昔のひとってすごいよね・・

 

 

 

彼に自分の菌を食べさせて、

相手を自分から離れさせなくするなんて!笑

 

 

なんか人間の執念みたいなものを感じるような気もするし、

人間はやっぱり意識でなく

菌が絆を繋いでるのかもしれないと思う。

そう考えるとなんだかとってもロマンチックだ。笑

 

 

お味噌に使うお塩は今回は緒とお高めの岩塩。

 

あと煮た有機大豆。

(ここの畑で大切に育てられた大豆だよ)

 

 

煮汁はおうちだったら煮物やスープに使えるよ。

今回はみんなで少しずつ飲ませてもらったよ。

 

甘くておいしいーーい!!?

 

大豆とお塩、米糀を混ぜ混ぜして

お味噌ボールをつくります。


あとはこのお味噌ボールを容器に

空気を抜いて敷き詰めて完成。

(かなり簡単に話すと)

 

 

 

 

。。そんな感じで、

こんなお味噌ができましたよー(*^^*)

 

これ1つスイスにいる長男にあげようと思う。

お味噌ってなかなか売ってないから。

 

 

長男もとっても楽しみにしてくれてるよ。

 

 

 

約半年後、こんな感じになる予定だよ。

 

 

すっごくい楽しみーー(*^^*)

 

味噌づくりは3時間くらいで終了。

 

 

 

 

 

その後は

三宿今昔村のファームで採れたオーガニック野菜や

地産地消のお肉などを使ったランチをいただいて。

 

あのね、言葉と写真では言い表せないほどの

素敵な空間と心遣いに本気で感激します。

 

 

ほんとに・・無言になってしまう、

色々なことを感じずにはいられない空間と食事なんです。

 

↑気に入った本は購入できるよ。

左側の8冊はずべてわたくしのツボそのもの・・

三浦しをんさんの本まである!

大好きなのよーー^^

 

 

↑昔のお着物。

素敵だね。

お蚕様の賜物。

 

どうでもいいけど昔って、お布団の代わりに

着物をかけて寝てたって知ってた?

今度時代劇見てみて^^

 

昔は養蚕も機織りも自宅でやったりしたんだねえ。

 

 

 

三宿今昔村では至る所に

地球環境への配慮が。

 

 

卵をいただく養鶏場。

日本はまだ一羽につき飼育の面積がかなり小さく

食用の卵やお肉を育てる環境が

動物にとってストレスフリーでなく、

ほんとに「食べるため」「卵を取るためだけ」

に飼育されているのが現状・・・

 

 

三宿今昔村ではニワトリさんも

拾いところで自由に飼育されてるよ^^

 

 

 

一羽一羽の表情がみんな可愛かった^^

こっちに寄ってきて、話しかけてきてくれるんだよ?

 

 

 

で、

 

Sachiko's style cafeでの取り組みなんだけど、

今回もそうだけど

ちっとも告知してないもんだから、

今回も前回も私の周りの人しか来てなくて。笑

 

 

 

もっとちゃんと告知しなさい!って

妹のけいこさんに言われちゃいましたけど、

もともと自分がやりたい遊びに

誰か便乗したい人いたら一緒に行く?

っていうスタンスでやると決めてたSachiko's style cafe

なので、

 

人が来ても来なくても私は嬉しいし楽しいから

全く出さなかったんだけど。。

 

 

 

でも今回と前回やってみて、

やっぱりだれかと一緒に

この素敵な時間を共有できたらいいなあ~って思った。笑

 

 

 

特に今回の取り組みはすごーく

感度の高い場所で開催したから、

絶対に来た方がよかったみんな!

(なに勝手なこと言ってんだ?w)

 

 

 

今日のお味噌づくりは

埼玉県入間市の

三宿今昔村というところで開催しました。

 

 

 

東武東上線ふじみ野駅から車で10分くらいかな、

直通のバスも出てるよ!

 

 

 

 

今日のお味噌づくりは、

お味噌づくり事態も楽しみにしてたイベントだったんだけど、

私がここの土地に行きたかった。笑

 

 

 

 

この会社を運営している

石坂産業の石坂政子社長の理念が大好きだったから

ずっと行きたかったの。

 

 

石坂産業HP

https://ishizaka-group.co.jp/

 

三宿今昔村HP

https://santome-community.com/

 

 

 

石坂産業は産廃業者で、

でも産廃を通じてほんとにほんとに素晴らしい

取り組みをしている。

 

 

私がSachiko's Style cafeをやろうと思ったのも

この会社の理念と活動がすごく影響している。

 

 

環境問題やリサイクルや、そういった活動を

考えている会社さんや個人の

素晴らしい方はたくさんいると思うんだけど、

何が好きかって、女性の感度が存分に発揮されて

「循環」ていうものを本気で取り組んでて、

しかもそこにすごーーーく美しさを

大切にしているから好きなんだと思う。

 

 

 

環境問題は深刻だし、

リサイクルというと

どうしてもなんだか所帯じみたイメージが

ある人もいるかもしれない。

 

 

 

あるいは押し付けがましくなったり、

「それをしなければならない」みたいな

義務感に駆られていたりすると

結構見ている方は苦しくなってきたり

なんだか大変そう、

ていうイメージになってしまうけれど

 

 

そういったことが一切なくて、

スタッフの方々も皆楽しそう、

スタッフに半分以上が女性だというけれど

それも凄くうなづけた。

 

 

女性がたくさんいると、

循環を廻していくことに「使命感」や

「義務感」、「競争心」がないから

とっても自然で気持ちの良い場所になる。

 

 

Sachiko's style cafe

イベント詳細がようやっと半年分

出来たよ。

 

 

ここから見れるよ!!

 

 

 

次回のイベントはまたこちらで開催するので、

時間取れる方はぜひ行こう~~!!?

 

 

3月24日(火)

【デイキャンプテントで

有機野菜のサンドイッチを食べながら

自律神経と呼吸について語る会】

詳細・お申し込みはこちらからだよ!

 

 

ちなみに、

当面の予定を貼っておくね!

 

現在募集中のSSCイベント

 

 

Sachiko's Style Cafeでは毎度イベントごとにおひとり様1100円のご参加費を頂戴いたします。

この1100円は幸子が大好きな沖縄の海保全活動

サンゴ礁再生プロジェクト

に全額寄付させていただきます。

http://www.churaumishinkokai.com/project/
 

 

沖縄珊瑚保全活動への想いはこちら

https://moena.jp/13519.aspx

 

 

素敵な仕事も人間性も、

感度の良さが人生の喜びの大きさに

つながると私は思う。

 

 

 

これからも頑張っていきまーす!(*^▽^*)

ぜひ一緒に参加してくれたら嬉しいです。

 

それではー!!

 

【魂を美しく表現して
大切な人の波動を上げる私に生まれ変わる
モエナプリズムレッスン】
         主催 舩橋幸子

 

 

 

 

Recommend Column

水と一体化するのはほんとに気持ちいい 2021年5月1日 もう。。 どんだけ行ってないんだって感じで 2月‥ 続きを読む
インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む