SACHIKO FUNABASHI
美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

ベトナム横断一人旅④「見つからないATMとサパまでの寝台列車旅」

 

 

タンソンニャット空港から国内線でハノイのノイバイ空港へ。

 

  

 

ホーチミンからハノイまでは国内線で2時間です。

 

 

15時にでて、

17時にノイバイ空港到着。

 

 

さてこの日は完全移動中心日。

ノイバイ空港からこの旅のメインとして楽しみにしていた、

山岳地帯のSAPA(サパ)へ移動しなきゃいけない。

  

 

 

 

サパは中国との国境付近にある、

標高の高い土地で、

ベトナム旅行と言えばホーチミンやハノイ、ダナン、フエ、ホイアン。。

と有名な観光地がたくさんあるなかで、

 

 

 

 

たぶんマニアックな人が好む土地っていうか、w

そこまでメジャーな土地ではありません。

  

 

 

 

私が持ってるガイドブックにも

サパのことは書かれていませんでしたし。

  

 

 

でも近年では欧米の人には少しずつ人気の土地化しているようです。

 

 

日本人にサパと言っても

まず知ってる人がいなかった。。w

 

 

 

でも、私はここへ行きたかったのです。

  

 

 

 

なんでかって、

ここにいる少数民族に会って

その暮らしぶりを実際に見てみたかったのです。

 

 

 

サパにはたくさんの少数民族が暮らしていて、

今でも伝統の生活や習慣を大切にしてそれぞれが異なる文化や言語を使って

生活しています。

 

 

サパへのツアーも大手の旅行会社が敢行しているものが

一応あるにはあるんです。

  

 

 

ただ、サパの中心地に行って、

日帰りで近くの山をトレッキングするツアーか、

もしくはサパの中心地のホテルに宿泊して、

日中は近くの山をトレッキングするツアーか。

  

 

 

いづれもハノイからサパまで寝台列車か寝台バスでの

移動が含まれているツアーです。

 

 

 

最初はそれで行こうと思ってたんです私も。

 

 

 

バックパッカー旅なんてやる予定じゃなかったしさ。

  

 

 

 

でも、なんだかいろいろ見てるうちに、

「んん?どうやらそのトレッキングの山の上の方には

少数民族が暮らしていて、

その人たちに会いに行くツアーなんてのもあるらしいぞい」

ってことを知る。w

  

 

 

 

ふむふむ。。

 

  

 

 

部族の人たちに会うプラン、すごくいい!!!

 

これで行ってみよう!!!

 

  

 

 

ん!?

 

 

まって、

部族の家にホームステイツアー!?

 

 

なにっそんなのがあるのかえ!?

 

 

ホームステイか。。

いいわね。。。

 

  

 

良し、ソレ行きたい!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、サパに関しては情報がなかったため

色々見ながらわくわくしてたわけです。

 

 

 

  

 

 

でも誰かのブログを読んでるとき、

たまたま書いてある記事が目に留まる。。

 

 

どなたかのブログより↓

 

「サパでのホームステイは

ツアーをあらかじめ予約していくのが一般的。

 

しかしツワモノになると

自分で直接交渉してその日の宿をとる人も中にはいるらしいです。

 

ベトナムは英語が通じないうえに、旅慣れてるかどうかが重要です。

 

直接交渉する場合は自己責任で」

 

 

と書いてある文章を発見。

 

  

 

 

 

・・・なに!?(´?ω?`)

 

  

 

 

直接交渉して

ホームステイする人も

(一応)いるのね!!!

 

 

  

 

 

そうか。。

 

 

そりゃぜひともトライしてみたい。。

  

 

 

 

 

 

 

幸い今回は子連れじゃないし、

交渉して成功した人がいるのならトライしてみる価値はあるっ!

それでもしダメだったらさっさとあきらめて

ブッキングコム様でさっさとホテルを取ればいいや。

  

 

 

 

あっ、そうだ!!

 

いっそのこと

全部予約しないで

バックパッカー旅にしちゃおうぜ!!

 

 

子供もいないし

今ならできるんじゃない!? 

 

 

 

 

 

そーだそーだそれが良い!!

 

(そう、この時初めてバックパッカー旅に切り替えることにしたのです笑)

  

 

 

 

そんな感じで、

サパにおいても全くノープランで乗り込む。。w

 

  

 

 

 

 

 

でもやっぱり、

こればっかりは結構ドキドキした。

  

 

 

少数民族の人たちってどんな雰囲気何だろう!?

 

 

 

 

万が一予約摂れなくてホテルもとれなかったら

私サパの土地で野宿しなきゃいけない!?

(一応寝袋は持ってきたけど)

 

 

 

てゆうか

民族の家ってどんなところにあるんだろう。。

 

 

 

 

 

考えだせばきりがない。

 

 

 

だがしかし!!

 

 

 

 

幸子は行くと決めていた、

ノイバイ空港からタクシーで40分、

サパ行きの寝台バス乗り場へ移動する。

 

 

 

ハノイはベトナムの首都だけあって、都会て感じです。

街並みも垢抜けててお洒落です。 

 

 

嗚呼ほんとに移動の多い日だ。。

 

  

 

 

しかも22時半出発のバスなのに19時についてしまい、

やることが無い!!!笑

 

 

 

 

 

仕方なくそこら辺をさまよい、

またでかいバックパックをもって夜のハノイの街をうろうろする。。

 

 

 

ふと、現金を大して両替してなかったことを思い出し、

ATMを探す。

  

 

 

 

 

・・・・え。

うそでしょ、まって。。

 

 

 

 

 

 

 

「財布の中に

ベトナムドンがあと200000ドンしか

ないじゃないかっ!!Σ(゚д゚lll)」

(日本円で1000円くらい)

  

 

 

 

 

 

ヤバイ、

さっき空港で両替してくればヨカッタ。。

 

  

 

 

 

うろうろしたあげくようやくATMを発見!

 

  

 

 

だが

しかし!!!!

  

 

 

ATMが

 

 

使えない!!!

 

 

とゆうか正確には使い方がよくわからない!!!!

 

 

 

これまで各国でATMを使ってきました、

難なく現金を引き出すことができたので

ATMで困ったことは一度もありませんでした。

  

 

 

 

しかしベトナムのATM

意味わかんないぃぃぃ。。。!!( ;∀;)

  

 

 

 

PINナンバーがなぜか6桁を要求される。

(これは調べて理由がわかりました。

 

日本で4桁の相性番号の場合、

4桁の番号の後に「0」「0」とゼロを2回押すのです。)

  

 

 

これでOKなはず。。

 

 

 

 

 

なんだけど、

なんでかどうしても引き出せない、

何十回やってみてもだめ。泣

 

  

 

苦戦している私に、隣のATMで白人バッパーの女性が同じように

現金を引き出しに来た。

 

  

 

彼女も途中までは手際よくやっていく。。

  

 

 

私:「すみません、これの使い方わかりますか?教えてもらえませんか?」

 

と話しかけてみると、

彼女もどうやらわからなく引き出せなかったようで、

 

白人女子:「ごめんわからないわ。あなたもなの?

私はちょっと他のATMを探してみるわね」

と。

  

 

 

その後も白人のおじ様が来てATMを使う。

それを眺めていて、またしても聞いてみる。

 

  

 

 

 

しかし彼も引き出せない。。!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Why..? ?????

 

  

 

 

 

 

 

 

どうやらベトナムのATMは異国人を惑わすようだ。笑

 

 

 

ベトナム人の人に聞いても英語がわからないだろうしなあ。。

 

 

困った。。

 

 

 

 

 

 

 

財布には1000円。。

 

 

 

 

 

刻々と迫るバスの乗車時間。

 

 

 

 

 

 

 

幸子は決心した。

 

 

 

 

仕方ない、もうここはあきらめて、

ひとまずサパへ行ってみよう。

  

 

 

 

 

もう最悪クレジットカード対応の

店しか入らないで何とか過ごしてみよう。笑

  

 

 

 

 

そしてハノイに戻ってきたら銀行を探して両替しに行くことしよう。

  

 

 

と、200000ドン(1000円くらい)をもって

若干不安を抱えたままサパ行きの寝台バスに乗り込む。

  

 

 

 

寝台バスは2階建てになっていて、速いもの順に席が取れるっぽかった。

 

車酔いすると屋なので1階席を取りたかったんだけど、

欧米人の方の勢いがすさまじくてさ。。

 

 

 

 

私が入ったころには1階席は一番後ろの3席のみ。

 

 

 

あとは2階席。

 

 

 

寝台バスはすべて個別になっているのだけど、

1階の3列席だけがめっちゃぴったり隣のベッドと

くっついてんねん。笑

 

 

 

しかし2階席は嫌なわたくし。

 

 

仕方なく、一番後ろの3列席の窓側を取る。

 

 

 

 

隣に座ってきたのは40歳くらい?

の男性二人組。

 

  

 

 

 

 

まじかー

男性と朝までとなりで寝るのかよー

  

 

 

 

しかもこんなぴったりくっついた

ベッドで見知らぬ人と。。

  

 

 

 

 

 

 

 

あ~やっぱり2階席にすればよかった。。

 

  

 

と一瞬思ったのだけど、

一瞬にしてポジティブに変換するのが得意な幸子。

  

 

 

 

男性二人に話しかけてみる。

 

 

もしかしたらいい人かもしれないじゃん!

 

 

 

・・・

二人は幸子の予想通り良い人だったー?笑

  

 

 

めちゃ楽しかったし優しい人たちで

一人はマレーシアから、一人はカナダからの

バックパッカー旅をしている二人で、

特にマレーシア人の男性とは

たくさんお話して

全く緊張することなく一夜を過ごせました。

 

  

 

水を取ってきてくれたりお菓子をくれたり

気づかいしてくれて

嬉しかったなー。 

 

 

 

しかしとにかく近い。笑

もはや恋人かってくらいの距離。

 

だってこれだよ、笑

 

  

 まあでもおかげで仲良くなれると思いますので

そういうのが好きな方は

一番後ろの参列席、おすすめだよん?笑

 

 

 

22時30分ハノイを出発した寝台バスは

翌朝4時にサパのバスステイションに到着。

  

 

 

4時だとまだあたりは暗いので、

6じころまで

バスの中で寝かせてくれた。

 

 

寝台バスの中は疲れていたのもあって、

ぐっすりでした。

 

しかし身体がかなり痛かった。。(;´∀`)

 

  

 

 

 

とにかく無事サパへ到着。

 

 

 

ここからガチで宿無し文無し足なしの

一人旅が始まる。。

 

 

 

 

ベトナム横断一人旅⑤「女一人旅はリスキー?」

へつづく。。

 

水と一体化するのはほんとに気持ちいい 2021年5月1日 もう。。 どんだけ行ってないんだって感じで 2月‥ 続きを読む
インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む
アン子グッズをありがとう 21年2月1日 皆さまーー!!  全然投稿ができてなくて 忘れられてやしないかと 少々ザワザワしている幸子です。。笑 ‥ 続きを読む
中卒でもなんでもいいのだ 2021年1月13日 長男、本日スイスへ帰ります。 ここ数日バッタバタでしたー 渡航準備、毎‥ 続きを読む
水中神社へ潜りに 2021年1月5日 初詣行ってまいりました 西伊豆の水中神社へ! 素潜りでお参りに行くと‥ 続きを読む
最後のレッスンと これからのレッスン 魂のケアまでできる ビューティシャンを育てる モエナプリズムレッスン、 2020年、無事に講座が終わりました。‥ 続きを読む
2021年幸子の活動予定はこんな感じ! 2021年1月2日 明けましておめでとうございます、 モエナプリズムレッスン主催、舩橋幸子です。 とうとう2021‥ 続きを読む
ウシ柄あんこ×幸子で謹賀新年。 2021年1月1日 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催 舩橋幸子です。 ‥ 続きを読む
2021年また新たなリリース準備中 2020年12月20日 久しぶりに明日は一日オフです。 次の日に何もない日じゃないと ゆっくり飲めない・・・笑 ‥ 続きを読む
分け目のない世界を創りたかった 2020年12月12日 昨日はサロンに沢山の人が(突然)来てくれた。 ‥ 続きを読む
「私目が小さいので・・・」の優鬱。 2020年12月2 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催 舩橋幸子です。 あっという間に12月ですね! 信‥ 続きを読む

12345678910111213