美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

第3チャクラ開化!「みんな違ってみんないい」

 

今日は第三チャクラのことについて書こうと思っていますheart

みんな、第2チャクラのところまでは少し理解できてきてますか~??

 

 

シリーズ化して続けてい書いているので読んでない方はこちらの記事を

読んでみてねheart

 

 

「ライブ会場の雰囲気と第5チャクラ」

https://ameblo.jp/jgbky5472/entry-12436579259.html

 

「やぁダニ虫さん、lこんにちは。調子はどう?」

https://ameblo.jp/jgbky5472/entry-12437364493.html

 

「第1チャクラ開花。今こそグラウンディング力!」

https://ameblo.jp/jgbky5472/entry-12437363315.html

 

「第2チャクラ開花!嬉しい たのしい 大好き!」

https://ameblo.jp/jgbky5472/entry-12438516011.html

「第1、第2チャクラのやり直しを命ぜられたわたくし。」

https://ameblo.jp/jgbky5472/entry-12438514884.html

 

 

 

第一チャクラ(ルートチャクラ)

でしっかり地に根を張ってグラウンディングし

地球の中心と本能でつながるんだよ、

 

 

 

そしたら次は感情と向き合う課題だよ。

性というものにも、ここでちゃんと向き合うんだよ。

 

 

 

日本人は児童期に性に対してちゃんと向き合ってこれてない人が

ほとんどだからやり直しをさせられてる人ばっかりやね!笑

 

 

 

性に対して開放的になれなかったり、性をエンターテイメントとしてとらえてるし

汚い、恥ずかしい、人に話せないものという認識だもの。

 

 

 

何と言っても一番やり直しをさせられるのが夫婦関係だよね。

夫や妻とのセックスレス、性の不一致等。

 

 

 

もちろん私もこれさんざんやった。w

もう、たいへんだったー

でも素通りしないで良かったと今は思っています^^

 

 

 

人生を楽しむこと、人とともに生きること、

これまでやれてないことも多かったからなー

基本一人で過ごす方が好きだし、楽しむというより

正しさを追求しちゃうところも凄くあったから。

 

 

 

さて、第三チャクラになっていくともう少し難題になっていくでよ。

ようやくここの課題も、ここ数年で完了しつつあるような気がしています。

ここのチャクラを活性化するための源になるのが「勇気」とか「多様性」とかだよ。

 

 

 

新しいことに自分一人でチャレンジして飛び込む勇気。

現実を自分で動かしていく行動力。

 

 

 

そして人との言葉でのコミュニケーションとか、

後は見えない何かと現実的なことの仲介ができるとか。

そんな感じ。

 

 

私ね、ここのチャクラは半分得意、

半分閉塞気味になりやすい、て感じ。笑

 

 

 

「勇気」とか「新しいことにチャレンジして自分で現実を廻す」とか、

これが苦手なんだなあーもともと。。

 

 

 

一人で起業なんか絶対にしようと思わなかった方だよ、

誰かのフォローをしたり、もしくは起業したとしても

何かを創り出してそれを売る、という仕事の仕方は

怖くてチャレンジできなかっただろうと思う。

 

 

 

技術を磨いて売るならまだしも自分の中から生み出す、(講座等)

そして売る、ああ怖いこわい。。

 

 

 

しかし「多様性」とか「コミュニケ―ション」とかそういうのは

割と得意。やっと得意なのが出てきたw

 

 

 

多様性っていうのはね、どんなものにでもアメーバのようにして

自分が七変化することでその場その場でうまくやれるとか、

どんな人とも調和できるとか、どんな意見や価値観も否定することなく

受け入れること、とかだね。

 

 

 

そんな課題が課せられている。

これは、割と意識しなくても私の場合活性化しやすい!

 

 

 

子供のころからそう。

 

 

 

だからどこでも生きていけるしどこへ行っても割とかわいがってもらえるし

「変な人」と言われてるような人が例えいたとしても

私だけはその人と仲良くなれるとか、なんかそういう能力には

恵まれてきたと思う。

 

 

 

今まで人との大きなトラブルもほとんどない

(若いころ主人と別居してた時くらい。。?)

だってどんな考え方にも調和できるからです。

 

 

 

それもいいね!

うん、そういう考え方もあるよね!

って、何の抵抗もなく感情的になることもなく調和できる。

 

 

 

要するに

 

 

「みんなちがってみんないい」

をきちんと腹落ちできるかどうか?

第3チャクラの課題だよ。

 

 

 

第1チャクラと第2チャクラで本能と感情に向き合う課題を

(たとえ100点でなくても)クリアできたら、

次はそれぞれがそれぞれに別の魂であることを承認したり

そこに敬意を持ったりできるようになっていくこと。

 

 

 

ここのチャクラの課題って、日本人は割と難しい人も多いんじゃないかな。

 

 

 

子供ができてから初めて向き合うことになった人もいると思うよ

例えば手の付けようがない、どうしてあげたらよいのかわからに程

手を焼く性格の子供が自分の子供として今回の生で産まれてきたとしよう。

 

 

 

何言っても聞かなくて、スーパーでひっくり返ってわんわん泣いて、

お友達にも意地悪しちゃうし、偏食で何も食べないし

きかんぼうでもうどうしようもないっ!

 

 

 

そういう子供をさ、イキナリ「この子はこの子だ」って、思えますか?

他の子どもと比べて落ち込んだりしちゃってないかえ?

 

 

 

もしくは

「この子がこんなに扱いにくい子なのは、お友達ができないのは

私の育て方が悪いせいだ。。」

なんて思ったことはないかえ?

 

 

 

ね、そうやって考えるとそこここに素通りしてきた課題に向き合うときって

いっぱいあるんだよ。子供さんがいなかったとしても。

 

 

 

お仕事場のプレゼン会で

「何この企画。。すんごいつまんないし売れるわけない。ま、いいやスルーしよう。

それより今すぐに売れそうな企画を出してきてる人をさ探そう」

なんて思ったことのある覚えはないかえ?

 

 

 

「目的」にフォーカスしすぎる、もしくはそうせざるを得ない環境に

常に身を置いていたりすると、このチャクラは閉塞しやすい。

 

 

 

「売れるもの」「結果の出るもの」や

「人に認めてもらえること」「人気者になれそうなもの」

などが結果に結びつきやすいと認識しそれを選ぶ。

 

 

 

だってそんな時に「みんなちがってみんないい」を地で行くなんかできないっしょ!?

そんな勇気ないっしょ??

 

 

 

明らかに売れそうにない、でも素晴らしく人情味にあふれた企画があったとして、

来月絶対良い企画通さなきゃいけないのに、

「この企画、私は斬新だと思います。ぜひやってみましょう!」

って言えないっしょ。本心ではそう思ってたとしてもさ。

 

 

 

長いものに巻かれろとか、結果から考えることをいつもしてたら無理だよね。

 

 

 

あ、そうだ、「みんなちがってみんないい」ってのを地で行くとね、

はっきりいってお金になりません。笑

 

 

 

相当人徳があったり経験を積まないと、その意識で仕事をしようと思ったら

まず厳しい、

何かに絞ってフォーカスして、やるのです。

 

 

 

ビジネスのセオリーだってそういわれるでしょ?

「たった一人のお客様を振り向かせるのです。

それがあなたの商品を届けたいペルソナです。それを決めなければいけません」

ってね。

 

 

 

でも、本当に個々のチャクラの課題に向き合っていると、

ペルソナ(たった一人の理想のお客さま)なんか

定めることができなくなってくるんだよ。

 

 

 

何ならペルソナは生き物すべてです、ってなってくるw

 

 

 

ペルソナの範囲広すぎっ笑

もはやペルソナじゃないw

 

 

 

でも、そういうことだよ。

 

 

 

もちろんビジネスの事だけじゃないんだけどね^^

 

 

あ、それと、個々のチャクラが閉塞気味になって、

欲求に駆られている状態になってしまうと「なんでもいい」ていう

意識が自分を支配してくる。

 

 

 

何でもいいっていうか、「何でもあり」みたいな感じ。

多様性とは何でもありというのとは違うのです。

 

 

 

何でもありになると、何が起こるって、破壊や破滅だよね。

 

 

 

ルールを無視した多様性ってのは、多様性でもなんでもない、

ほんとに文字通り、なんでもあり、で、もう止められないw

 

 

 

どこまでもどこまでも自分で勝手に自由なルールや正論を創り出し、

「自分が正義」みたいな感じになって突っ走る。

 

 

 

他人を置いてけぼりにして、自分の考えてることが言葉で説明できない。

 

 

 

ちゃんと人と言葉で繋がれない、だから周りの人も( ゚д゚)。。てなるw

 

 

 

「ちゃんと説明してよ」

「どういうこと??」

「言ってることが意味が分からない」

ってな状態になるんですよね

 

 

 

だって自分が正義、になっちゃったら人に説明する必要なんかないと

思ってるわけだから、そりゃそうなるでしょ。

 

 

 

「誰もわかってくれない」とか

「言っても理解してもらいないからどうせ」

とか本人は思ってしまうのだけどね。

それから閉塞していると人の目が気になって仕方ないということもあるよ。

 

 

 

自分がどうしたいのかわからず、他人の行動にばかり目が行ってしまったり、

他人が自分のことをどう思っているのか、どう見られているのかきになってしょーがない。

 

 

 

私はこれはあんまりないんだけど、ここを鍛えることをやってきてないよね、日本人は。

 

 

 

だから一人でお仕事とかし始めると

すごくそういうのに向き合わせられるんじゃないかな、

その壁がネックになって起業をやめていく人もすごく多いしね。。

 

 

 

「勇気」とか「多様性」ってなかなかすぐに身につくものじゃない。

もちろんもともとそういうのが得意な人見るけれど、

それこそ自分を肯定できるかとか、そういうことから始めなきゃなんなでしょ?

 

 

 

自己肯定感低くて何かを廻す勇気なんか出ます?

自分以外のすべての人の価値観を堂々と認める勇気、持てます?

自分以外の人をなんの邪念もなく承認すること、できます?

難しいよね。

 

 

 

今そういうのに向き合ってる大人が多いから

セルフイメージをあげて〇〇っていう講座とかもとても多いように思う。

 

 

 

 

ここのチャクラの課題に向き合うのはやっぱり児童期。

小学校高学年くらいかな。

 

 

 

でもさ、どんどん課題が難しくなってくるのに10歳や11歳やそこらで

こんなこと全部クリアしてる方が珍しいよね!笑

 

 

 

そんなに人間とんとん拍子で人格者になんかなっていきまてん!笑

だから、何度もやり直すチャンスをもらったら、やってみることだよ。

 

 

 

起業をあきらめちゃった人も、自分で何かを踏み出すことを

思いとどまってる人も、子供の個性を認めることに躊躇してる人も、

何度でも向き合っていいんだよ。

一回でできるわけない。

 

 

私だって個々の課題に割と楽に向き合えた方と言っても

それでも何度もおためしが来て、何度も何度もやったし

できると思ってたことも完璧にできてるわけではないし、

やっぱり試されてるよ。

 

 

 

 

ただ向き合うのに抵抗感が生まれない課題だってだけで。

(第1、第2チャクラの課題は気を付けてないと抵抗感が生まれてくるときあるからw)

 

 

 

人生を自分の意志で創り出していく。guideから受け取ったインスピレーションを

現実のものとして形にしていく。

 

 

 

まず「自分自身」にフォーカスしていく。

 

 

 

私の愛され妻育成講座ではここの課題を凄ーくやってもらったな

ワークとかで。

 

 

 

毎日提出してもらってね。ホント、みんな泣きながら自分と向き合ってたよ

 

 

 

 

今向き合ってる人も、怖くて向き合えてない人も、

まだまだ人生長いよ、悲観しないで一緒に人生を創ってこう!

 

 

 

私、人に良く

「幸子さんていろいろやっててすごいですね、

私はそんな発信力も影響力もないしできないです」

って言われるのだけど、

 

 

 

いやいやいや、私何かやる前とか、こう見えてめっちゃガクブルですからねw

 

 

 

みんな、出した後のわたししか見てないから、強そうに見えてるだけw

たぶん、みんな他の人もそう。

 

 

 

何かを動かすって、怖いよ。恐怖心が伴って当たり前だし

そう見えなくてもね、それは自分を守ろうとする本能的な防衛反応であって

怖いわけですよ何度やっても。

 

 

 

ただ、その恐怖心に打ち勝つ方法を、何度もやって自分の中で確立してきたってだけ。

勇気を出す時の気持ちの持っていき方を、知ってるだけ。

 

 

 

毎度ガクブルワナワナしながらこの世の終わりのような怖さに

見舞われながら、w 進んでるんよ。笑  試行錯誤してね。

 

 

 

だから、結局チャクラの宿題をクリアする人は

魔法使いでもなんでもなくって、ただ、何回もやってみた、ってことだね。

 

 

 

自分の恐怖を超えられるように、ぶつかってみた経験が多い人、ってだけ。

特殊な人でもなんでもない!笑

 

 

 

だから誰でもクリアできる可能性があるってことheart

楽しいねheart

 

 

 

チャクラの学びってね、潜在欲求の事と一緒に勉強していくと

すごく腑に落ちやすいです。

 

 

 

潜在欲求てのはその人それぞれがどんな無意識の欲求に

支配されているのかを知っていくってこと。

人によって全然違うし生い立ちやご両親との関係性など

たくさんの後天的なこともかかわってる。

 

 

 

両方一緒に学んでいくとみんなの意識はすごく開けてくると思う。

 

 

 

結局人間関係だとかビジネスがうまくいくかどうかってのは

無意識がどれだけ開けているか、

(チャクラで言えばどれだけ宿題をクリアできてるか)

ってものによってきまっちゃうんだよ

 

 

 

あと自分の人生の幸福度もね。

 

 

 

それでは、また~~!!heart

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Recommend Column

「女性の美は内面から湧き出るものだ」と実感した理由 2021年5月2日 こんにちは、今日は一日サロンでとっても楽しかったです。 本日も遠くから、そしてお忙し‥ 続きを読む
やりたいことを始める時はパートナー(男性)の力を使わせてもらうべし。 こんにちは。 今日はすっごくあったかかったですね~!^^ 私は今日、午前中のお仕事がリスケにな‥ 続きを読む
悩みが多すぎて迷走している人のケア 21年4月13日 こんにちは、モエナプリズムアカデミー主催 舩橋幸子です。 今日はあったか‥ 続きを読む