SACHIKO FUNABASHI
美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

ベトナム横断一人旅⑤

「女一人旅はリスキー?」

 

こんにちは、舩橋幸子です?
ベトナム旅記④です。 
 
③からの続き。
無事寝台バスでサパへ着きました。 
 
  ベトナム旅記①

ベトナム旅記①

「バックパッカー旅のはじまり」

https://moena.jp/10113.aspx

 

ベトナム旅記②

クチトリップ「ベトナム戦争の傷跡に想う事」

https://moena.jp/10114.aspx

 

ベトナム旅記事③

「ホーチミンで面白かったこと」

https://moena.jp/10115.aspx

 
 
 
ちょっとそのことを書く前に、
ひとり旅についてのリスク?について思うことを今回は書いてみようと思う。
 
 
 
 
その時の自分次第。。の自由度の高い旅。 
 
 

それがバックパック旅やねん?
気ままに自由に、その日行きたいところへ行って、
いたいだけそこにいる。  
 
  
 
 
そして話したい人といつでも話せる。 
  
これね。
  
 
 
それが何よりも楽しいし出会いは宝物だって日頃から思ってたけど
さらにそれを感じられたのが嬉しかった。
 
 
 
  
あと、当たり前なんだけど一人で旅に出ると
誰も頼る人はいないし右も左もわかりませんし言葉も通じません。
(ベトナムはほとんどの土地において英語が通じません。
片言でも?な顔されます。。
しかし山岳地のSAPAはほとんどの人が英語が堪能でした)
 
 
 
 
そうなると頼れるのは本気で自分の本能的な感と、
わずかな知恵だけ。
 
 
 
 
よく、万が一何かあったらどうするの?て言われることがあるのだけど、
私さ、正直一人で子供置いて海外に出かけるたびに、
 
あーもうこれで死んじゃうかもなって、
いつも思ってる。 
  
 
 
てゆうか、
海外や旅行に行く時だけじゃなく、
毎日明日死ぬかもしれないし
もし死んでも後悔しないか?って
いつも考えて生きてる。
 
 
 
後悔するのだけは好きじゃないんだよね、だからやりたいことはやる。
 
ただし女が一人で見知らぬ土地に行くわけだから、
リスクがある事も覚悟してる。  
 
  
 
 

 

というかさ、
もし危ない目にあったら私はなにを思うか?
ってのもいつも考えててさ。
 
 
 
 
ある時ね、
もし殺されそうになったら。
もしレイプされたら。 
もし何かの事件に巻き込まれたら。 
 
 
 
その時子供達や主人を残して
遊びに来たこと後悔しないか?って深く考えてみたんだよね。 
 
 
 
 
きっとそんな事になった時、多くの人は誰も同情しないのだろう、
あぁ、勝手に遊びに行って死んだんだから、
自業自得だよねって思う人がきっとたくさんいるのだと思う。 
  
 
  
 
仕事で汗水流して単身赴任しに行って命を落としたのなら可愛そうで、
遊びに行って死んだらまぁ仕方ないよね、って、
なんかおかしいよなーと思ってて、
 
 
 
無意識のなかに死ぬ時の事までが苦労して死んだら英雄で、
好き勝手して死んだら自業自得、みたいなものが人の意識の中に
こびりついてるんだなーって思ったのね。 
  
 
 
 
で、そう考えたら
別に夫と子供を残して海外に旅しに行って万が一死んだって、
それを選んだ自分に後悔する事には
値しないなっておもったんよね。
  
 
 
 
あぁ来なきゃこんな目に合うことも
なかったのにとかさ。 
  
  
 
だって命に苦労も遊びも評価つけらんないわけ。 
 
 
 
全部ひっくるめてのその人だからさ。
 
 
 
たまたま死んだ瞬間が苦労してたとか遊んでたとか、
それだけのことに囚われて何かを考えると言うこと自体が
そもそもすごく視野が狭いというかさ、表面的なんよね。
 
 
 
命は命であってどんな瞬間も
素晴らしいその人らしい人生の一部なんよ。
 
 
 
リスクとかそういうのはもうさ、私が積み重ねてきたものによって、
いろんな波動が噛み合ってしまうと起こるときは起こるんだよ。 
  
 
 
 
 
そのときは、
私に何かを教えてくれる時なんだよ。 
だから、慎んで受け入れるしかない。 
  
 
 
 
いくら怖がって避けようとしても、
私に必要な事なら別の形で傷みを背負うことは必ず来る。
 
 
 
 
それから、異国の地で、
誰かが私を殺そうとしたり酷い目に合わされる事がないとも言えない。 
  
 
 
 
その時私はなにを思うかなって、考えたんよね。 
 
 
 
 
それもたぶん、
殺されるときは殺されるんだよ。 
 
それはきっと、前世で私がその人を殺したことがあったのかもしれないし、
酷い目に合わせた魂の相手なのかもしれない。 
 
 
 
 
だから、そうしたいなら、
もうそれも仕方がないよねその時は。 
 
 
 
だけど、もう金輪際人を殺めるのはやめてねって、
そう伝えて死のうと思うよ、 
 
 
死ぬ瞬間に相手を許して
この世とお別れするしかできないんだもの。
あがいたって、どうにもできない。
 
 
 
 
なんかこんな事を書くと変だけどさ。 
 
 
 
死ってさ、
そんなにこだわっても仕方がないんよ。 
 
  
 
 
誰だって1秒でも長く生きてたい、
誰からも傷つけられたくないし出来たら楽に死にたいって、
みんなそうおもってるよ。 
 
 
 
だけどさ、自分たちはどう? 
 
 
 
 
 
これまで自分が生きてくるために
どれだけの命を吸収して今ここに存在してるの?
 
 
 
 
それらの生き物の家族は?子供は? 
 
彼らの希望は?
 
痛みは?
 
 
 
 
 
 
誰が切り刻まれて醤油と砂糖に混ぜられて
レタスを添えられてご飯のおかずにされたい? 
 
 
  
油で揚げて串刺しにされてお酒のつまみになりたい? 
 
 
 
誰もなりたくないよ、
そらはこれまで食べてきた生き物だって同じ。 
 
 
 
 
 
それに当たり前のようにシャーシャースプレーしてる殺虫剤だって、
毒ガス巻いてるようなもんよ。 
 
 
 
 
一瞬でゴキブリを殺せるのだもの、
人間てどんなに可愛い顔してたって日々恐ろしいことしてる。
 
 
 
 
なのに自分だけはリクスを大幅カットして
1秒でも誰よりも若い姿で生き延びたいなんて傲慢もいいところじゃね? 
って思うわけ。 
  
 
もちろん私も生きてたいよ。 
  
  
 
 
でももし自分がね、殺されるとしたら
20年前に踏み潰した蟻の生まれ変わりなのかもしれないよ。
 
 
あの時はごめんねって、言うしかないんよ、
出来ることがあるとしたら。
 
 
 
 
 
相手の魂のつらみを癒してあげつつ、
これまで他の生き物にしてきたことの報いも含めてね。 
 
  
 
 
 
だから一人でたびに出るリスクはもちろんあるけれど、
それも全て含めてのひとり旅なんだ。
  
 
 
 
 
自分がどれだけのものに恵まれてるか、
そしてどれだけのものに今も守られて生きてられてるのか
それをリクス背負って感じる時間なんだよ
ひとり旅ってのはさ。 
 
 
 
 
本当に、全ての人、もの、生き物、
これまでの先祖代々の人々、
そして地球に感謝できるよ。
 
 
 

あ、あと
リスクを軽減したかったら
いろいろ調べて知識武装していくよりも、
人に助けてもらえる愛嬌と度胸!!笑
↑これ結構バックパッカー旅において
大事だと思う。笑
  
 
 
 
てゆか何事においてもね。
 
 
 
 
 

あと
「なんとかなるさ」の他人にゆだねる力と、
動じない精神が大事。笑
 
 
 
 
 
そして何だって楽しみに変換しちゃう
意気込みがあれば言うことなし。笑
 
 
 

それがあればそこの国だってたぶん何とかやっていけるw
 
 
 
 
あ、ついでに思ったのが
私ここにハサミ一本あればそれで仕事もできちゃって
お金を生み出すことも難しくないわ。
 
あ、どこでも生きていけるわほんと。
って思った。笑
 
 
 
 
 
 
「なんとかなるさ」は適当に聞こえる言葉だけど、
「自分を信じること」
「他人を信じて身をゆだねる強さ」
が問われることでもあるよ。 
 
 
 
自分ですべてを決め解決していくことも大切、
そして人の力をいか上手く借りる能力が
備わっているか、それが大切と思う。
 
 
 
 
 

あ、あと話変わるけど
今回一番もっていって良かったと思ったのがトイレットぺーパー^^
 
 

良く旅の海外度の必需品(特にアジア)てネットなどに買いてあるけど、
今回初めて持っていったの。w
  
 
 
でもほんとにあってよかった、
ベトナムはトイレットぺーパーがないトイレが郊外には結構あります。
  
 
 

便座も日本に比べて清潔とは言い切れないような場所もたくさんあるので、
ほんとに役に立った~!
 
 
 
 
 

最後まで読んでくれてありがとうございました(^^)
 

 

 


旅記事はまだ続くよ~

 

 

 

ベトナム横断一人旅⑥

「サパで金なし足なし宿無し!黒モン族にガチホームステイ交渉!」

へ続く・・・

 

水と一体化するのはほんとに気持ちいい 2021年5月1日 もう。。 どんだけ行ってないんだって感じで 2月‥ 続きを読む
インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む
アン子グッズをありがとう 21年2月1日 皆さまーー!!  全然投稿ができてなくて 忘れられてやしないかと 少々ザワザワしている幸子です。。笑 ‥ 続きを読む
中卒でもなんでもいいのだ 2021年1月13日 長男、本日スイスへ帰ります。 ここ数日バッタバタでしたー 渡航準備、毎‥ 続きを読む
水中神社へ潜りに 2021年1月5日 初詣行ってまいりました 西伊豆の水中神社へ! 素潜りでお参りに行くと‥ 続きを読む
最後のレッスンと これからのレッスン 魂のケアまでできる ビューティシャンを育てる モエナプリズムレッスン、 2020年、無事に講座が終わりました。‥ 続きを読む
2021年幸子の活動予定はこんな感じ! 2021年1月2日 明けましておめでとうございます、 モエナプリズムレッスン主催、舩橋幸子です。 とうとう2021‥ 続きを読む
ウシ柄あんこ×幸子で謹賀新年。 2021年1月1日 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催 舩橋幸子です。 ‥ 続きを読む
2021年また新たなリリース準備中 2020年12月20日 久しぶりに明日は一日オフです。 次の日に何もない日じゃないと ゆっくり飲めない・・・笑 ‥ 続きを読む
分け目のない世界を創りたかった 2020年12月12日 昨日はサロンに沢山の人が(突然)来てくれた。 ‥ 続きを読む
「私目が小さいので・・・」の優鬱。 2020年12月2 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催 舩橋幸子です。 あっという間に12月ですね! 信‥ 続きを読む

12345678910111213