美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

ベトナム横断一人旅②

「クチトンネル」~ベトナム戦争の傷跡に想うこと~

 

ベトナムバックパッカー旅記①からの続きです。

 

 ①を読んでない方はこちらからー。

 

ベトナム旅記① 「バックパッカー旅のはじまり」

https://moena.jp/10113.aspx

 

 

 

 

 

 

今回どうしても行きたいところがあって、

それがここ「クチトンネル」と「山岳地帯のサパ」。

 

 

 

サパについては別の記事で書くことにしますね^^

 

  

 

「クチトンネル」は、ベトナムの南部、

ホーチミンから車で1時間くらいだったかな?

少し離れてるんだけど。

 

  

 

 

ここはベトナム戦争で使われた

地下トンネルがそのまま残っているところで、

そういうのも見たかったし

 

 

ベトナム戦争において

長い間ベトナム人を苦しめた枯葉剤などのことも

こどもの頃から知ってはいたから

(有名なのは結合双生児のベトちゃんドクちゃんは知ってる人も多いと思う)

 

実際に行って当時のことを体感したかったのです。

  

 

 

 

 

 

 

クチトンネルはね、

もうこんな感じでとにかく狭い。

 

 

 

なんだか隠し撮りエロ画像みたいに

なってますが、違います。笑

 

  

 

 

こうしないと歩けないのよ。

  

 

前を歩いてたのはアジア人の女性。 

女性でもこうしてかがめても天井いっぱいなのがわかるかな? 

 

 

 

  

 

 

私ここで感じたことは

アジア人て本当にすごいなってことと、

壊滅的なダメージを相手に与えないように戦うという姿勢が

ほんとに見上げた精神だなってこと。

  

 

 

 

ベトナム人は、

アメリカ人に何度も爆撃されても大きな爆弾を使って破壊的なことを

彼らにしなかった。

 

    

 

 

もちろん原爆も、核も持ってない、

戦う武器と言ったら銃と槍。

 

そしてこの落とし穴。

 

 

 

 

この上に枯葉をかぶせて何もわからない

ようにしておく。。 らしい。。

 

  なんて原始的なんだ!!

 

 

 

 

一歩踏んでしまうと板が回転し槍の上に転び落ちる

→体に突き刺さる。

  

 

 

でもこれ。。怖いよね。。

 

 

落ちたら最後。。

 

 

 

槍は先が微妙にU字にになっていて

抜けないようになっているようです。

  

 

 

そしてこの落ち葉が落ちている底の部分にはマムシが敷き詰められていて、

おびえて逃げようとすればするほど突き刺さった槍は身体に食い込み

絶対に逃げることができない。。

( ゚Д゚)

  

   

 

 

 

 

ぐぬお。。

 

 

 

 

お、落ちたくない。。

  

   

  

 

 

 

 

そして、

落ちたら回転した板についた鉄の槍が敵の頭を突き刺し、

何とも言えない苦しみの中死んでゆくことになる。。

 

 

 

 

 

 

 

((((;゚Д゚)))))))

 

  

 

 

 

 

 

まさに地獄。。

 

  

 

 

 

 

 

 

これなら鉄砲で瞬殺された方がまだましかもしれない。

 

 

 

 

 
ちなみに落とし穴はたくさん種類がある。。

 

 

 

残酷なように見えるけど、

武器を多く持っていないベトナム人は

昔ながらの動物に仕掛けるのと同じ方法で罠を仕掛け、

一人一人地道に攻撃していったそうです。

 

 

 

 

なんと忍耐強い。。

 

  

 

 

 

 

 

そしてそして最大の武器ともいえるのがやっぱりこの地下トンネル。

 

  

 

  おしり画像、再び。笑

 

 

 

このトンネルは、

入ってみるとわかるけど、

 

 
 

 

 

150CMの私がかなり身をかがめて腰を低くして

やっと通れるほどのトンネルです。

 

  

 

もう少し大柄な女性だと結構しんどい、

男性だと服がまわりにこすれて汚れるレベル、

 

  

 

そう、敵軍のアメリカ兵は体格が大きいため

このトンネルを通り抜けて攻撃するのは、無理!!

 

 

しかも戦闘服着てライフル持って走る。。

とか(o_o)

  

 

 

 

むしろこの穴に入ることすら

困難だったとおもう。

 

  

 

↑無数にあるトンネルの入り口。 

 

 

 

 

 

ね、おなかがつっかえてしまうし

中で膝を曲げてかがむスペースすら厳しい感じです。

 

 

 

誰かの手を借りないと

入れない&でられない人多数。  

 

 

 

 

女性でこれだよ、

男性だとかなり厳しい。。 

 

 

 

 

 

 

しかしベトナム人サイズの私は難なく一人で入れたし出られた。笑

  

  

 

 

  

周りの欧米人の方々からの

 「Oh~~~!!」

のお声。笑

  

 

 

ありがとうございます。笑

 

 

これでも観光客用に穴の幅を大きく広げた

っていうんだから驚き。

 

 

 

この地下トンネルはまるでありの巣ですよ、 

  

 

 

 

食べ物を貯蔵する部屋、

会議をする部屋、寝る部屋、

武器をしまう部屋、

地下マーケットが開催される部屋など、

たくさんの役割をもって

地下3Fまで存在していたんだってよ!!

  

  

 

 

 

しかも戦時中は

ベトナム全土にこのトンネルがはりめぐらされていて、

全ての出口につながっていたと。

 

 

 

 

暑い国の地下でも快適に暮らせるよう空気穴が至る所にあって、

それがいろんなところに穴が開いている。

 

 

これが空気穴。

 

 
 
 

 

 

 

 

これを知った時

アメリカ兵はベトナム人の頭の良さに感服し、

どんな建築デザイナーにもつくり得ないデザインと

精密な技術を持った民族であり、

 

太刀打ちできない

 

と感じたそうです。

 

  

 

 

これってーのはどういうことかっていうと、

つまりさっき書いたようなことだよ。

 

  

 

 

殺し合いの戦争下において、

土地ごとふっとばすとか、

その土地や人間に立ち直れないほどの

壊滅的なダメ―ジを与えて苦しめるとか、

ベトナム人はそういうことを極力選ばなかったってこと。

 

  

  

それを選んだのはアメリカで、

本質としてはそういう民族ではないんだよたぶん

 

 

 

なんだか、 

殺し合いの中でも相手を同じ人間として

敬意を持っていたんじゃないかなってことが

色々な話を聞いて感じて取れました。

 

  

   

  

アメリカ兵が仕掛けた爆弾を解体して、

こうして夜な夜な小さな手榴弾を作っていたそうです。 

 

 

 

 

ベトナム人は戦争中も、

類稀にみる前向き思考の民族だったのだと

ガイドさんの話を聞いて思いました。

 

 

 

女も戦争に行きます。

 

 

 

 ものすごい大変だと思うけど、

でも昼間は戦って、

夜は地下トンネルから出て

せっせとみんなで田畑を耕していたそうです。 

 

 

 

 

ゲリラ達にお腹いっぱい

食べさせてあげたいからです。 

 

 

 

そして働き者だから配給に頼らず

ちゃんと自分達の手で作物を生み出したんだね。 

  

 

 

生死が隣り合わせの時に、

それでも自然と共に生きる事を、選べるかい? 

 

 

 

地下生活から解放されて、

夜空の下に出る喜びを味わおうとする、

そしてその幸せをみんなで

分かち合おうとするそんな幸せな心って、

戦いの最中なかなかもてないよね。

 

 

 

男も女も、

手にはライフルと手榴弾を持って、

夜中に畑を耕したりマーケットを開催したりしたんだって。

 

 

敵が来たらすぐにたたかう、

でもそうでない時は怯えてばかりでなく通常の生活を営んでいた。 

 

 

 

もうなんか、もはや木っていうか、

大地に根を張って

生きてきた人たちなんだなって事がよくわかるよ。

 

 

 

ベトナム人男性もだけど、

女性のその勇気と愛にリスペクトだし、

今この時代から、その時の方々へ本当にお疲れ様、

て言葉を送ってあげたい。 

 

 

 

 

自分たちはかなりの大量殺人と

長期に渡るダメージを与えられている。

 

 

  

↑爆撃であいた大きな穴の跡が沢山。

  

 

 

 

ベトナム戦争は簡単に言ってしまえば

ベトナムが南北に分かれて争い、

そこにいろいろな国が加担しはじめてどんどん凄惨さを増し、

エスカレートしていったような戦争で、

20年ほど続きものすごい数の死者を出したわけなんだけど、

 

 

凄く感じたのか、

アメリカってなんなんだろうって事です。 。 

 

 

 

 

あんまりその国への個人的な見解を書くのは気がひけるけれど、 

日頃から感じていた、

日本のアメリカ化は本当に危険。 

 

 

 

 

だけどもう潜在意識的にもそれに近づいてきていて、

私がお伝えしている講座の内容の

エニアグラムで見てもまさにそうなってる。

 

 

 

 

  

今の時代アメリカ的な考えを持ってる人が

日本では「成功者」的に扱われてるし、

今まで日本人が大切にしてきたものを破壊していく方向に、

みんなが向かってる。 

 

 

 

 

愛され妻育成講座や心理掌握術の講座内で

エニアグラムをお伝えした私の生徒さん達は、

よくわかるよね?

  

 

 

時代がどうやって動いてるのか。 

   

 

 

 

エニアグラムは性格分析として言われてるけど

本質はそうじゃないんだよ。 

 

 

 

 

ものすごい図だと思う、あれ。

 

 

この世の歴史と理を描いてるっていうか、

深すぎる。。

 

 

 

 

時代の動きはその国の国民の

潜在意識の動きなんだ。 

 

成長したり後退したりいろいろ。 

  

 

 

 

 

この先行き着くところがどんなものなのか、

それが理解できるとわかるようになる 

 

 

 

 

先進国は意識の統合も進むからどんどん変わっていくんだよね。 

 

 

 

そうやって考えると人の意識の成長って国全体の、

いや世界全部の成長に関わってくるの。 

 

 

  

エニアグラムをそういう見解でみると

これは世界のことを知るのに

物凄くわかりやすいのです。 

 

 

 

 

私が頻繁に海外に旅しにいくのも、

そういう、人々の意識の形を目で見て体感したいからというのが

凄くあるんだよね。 

 

 

 

 

私は会えばその人の意識がどんなものかほぼわかってしまうから、

海外に行ってもそれは同じであぁこういうことか。 

 

 

だからこういう国が作られてきたのか、とか

その国が抱えて来た歴史の問題だったりとかがよくわかるの。

 

 

 

 

私の旅の楽しみはショッピングや観光より

そういうことの方が興味深いんだよねぇ。。笑

 

 

 

 

ちょっとここではとても書ききれない、

講座の生徒さんにはよく話すけど、

もしそんなお話に興味あったら

幸子の講座を受けるべし。←宣伝?笑

 

 

 

 

話はもどって、とにかくね、

このベトナム戦争においてのアメリカのしてきた事や価値観を見て、

本当に恐ろしくなりました。 

 

 

 

 

日本人はいつまでも

誰かのいいなりになって踊らされてないで、

昔から大切にしてきた文化や行いを

もう一度見つめ直して、

 

そしてきちんと自分の足でこの世界に立たないと、

めちゃくちゃになってゆくばかりやね。。

 

   

 

 

 

私帰ってきてから

この本を買って読んだんだけど。

 

 

 

なんかアメリカのことばかりが

取り上げられちゃってる感じにはなってるけど。

  

 

 

 

現代の、自分探しに忙しい

30代40代の皆様、 

 

そしてスピリチュアルに憧れ

そのような記事をむさぼり読んでいる皆様、 

  

 

 

自分のこと知りたかったら、

宇宙のこと知りたかったら

戦争の事を学ぶといいとおもう。

 

   

 

 

なぜその土地でその時争いが起きたのか? 

  

 

 

同じ人間の中に眠る憎しみと悲しみと怒りとおぞましさ、そして美しい心、

世界各国で起こってきた戦争を、

ううん歴史を見ていく方が誰かのブログ記事漁ってるより

よっぽど理解が深まるかと。 

 

 

 

  

そしてその時代の人々に慈悲の想いを。 

  

 

 

 

 

 

映画を観て、

当時の人のことを想い泣いてあげよう。

 

 

 

私はこのゲリラの人形達に手を当てて、

彼らの意識にお疲れ様。

ゆっくり休んでね。

と、敬意の念を送りました。 

 

 

 

ベトナム戦争映画、

ハーツアンドマインドもいいよ。 

 

 

 

 

ベトナム戦争の映画って意外とたくさんあるから

観てみるのもおすすめ。 

 

 

 

 

今でもアメリカ軍がまいた枯葉剤の影響で

五体不満足な赤ん坊が生まれ続けているし

その時の後遺症で毎年たくさんの人が亡くなっているんだって。

 

  

 

同じ人間同士、

殺し合いいがみ合いをするなんて、

まだまだ人類は低次元のところからなかなか抜け出せない。。 

 

 

 

色々なことに気がつかせてくれたクチトンネル訪問。 

 

 

 

ベトナムに行くことがあれば絶対に行って欲しいです。 

 

ベトナム横断一人旅③

「ホーチミンで面白かったところ」

に続く。。

 

 

 

 

インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む
アン子グッズをありがとう 21年2月1日 皆さまーー!!  全然投稿ができてなくて 忘れられてやしないかと 少々ザワザワしている幸子です。。笑 ‥ 続きを読む
中卒でもなんでもいいのだ 2021年1月13日 長男、本日スイスへ帰ります。 ここ数日バッタバタでしたー 渡航準備、毎‥ 続きを読む
水中神社へ潜りに 2021年1月5日 初詣行ってまいりました 西伊豆の水中神社へ! 素潜りでお参りに行くと‥ 続きを読む
最後のレッスンと これからのレッスン 魂のケアまでできる ビューティシャンを育てる モエナプリズムレッスン、 2020年、無事に講座が終わりました。‥ 続きを読む
2021年幸子の活動予定はこんな感じ! 2021年1月2日 明けましておめでとうございます、 モエナプリズムレッスン主催、舩橋幸子です。 とうとう2021‥ 続きを読む
ウシ柄あんこ×幸子で謹賀新年。 2021年1月1日 こんにちは、モエナプリズムレッスン主催 舩橋幸子です。 ‥ 続きを読む
スピリチュアルカウンセラー養成講座 初級プログラム お客様のお悩みを癒して解決するスピリチュアルカウンセリング。 初級プログラムは主にシードクリアリングで ‥ 続きを読む
スピリチュアルカウンセラー養成講座 中級プログラム スピリチュアルな能力を使って主に自分自身と 第三者のリーディングを学びます。 眠っていた第六感を開‥ 続きを読む
スピリチュアルカウンセラー養成講座 あなたも今日からネガティブな感情から 解き放たれる毎日を送りませんか? そして、目の前のお客様を最高に幸せにしてあげ‥ 続きを読む
2021年また新たなリリース準備中 2020年12月20日 久しぶりに明日は一日オフです。 次の日に何もない日じゃないと ゆっくり飲めない・・・笑 ‥ 続きを読む

12345678910111213