美容師歴16年。2006年に美容室を開業し、これまで50000人以上のお客様を担当。その中で見つけた「美容×心のケア」の大切さを説くため、 現在はサロンワークの傍ら「外見美と内面美のサポートで大切な人の波動も上げられる自分に生まれ変わる人を増やすクリエイター」として活動。主に外見美を扱うお仕事をされている女性を対象に【魂までケアできるビューティシャンを育成するモエナプリズムアカデミー】を主催。主催講座の受講生は過去300人に及ぶ。。

ベトナム横断一人旅①

「バックパッカー旅の始まり」

 

 
先日ベトナム一人旅から帰ってきて、
旅のブログをちゃんと書けてなかったので
書きたいとおもいます。
 
 
 
長いけど頑張って読んでくれたら嬉しい(*^^*)
 
  

 

 

 

今回の旅先はベトナム。 
 
 
 
しかも初のバックパッカー旅に出ることを決意。
 
 

バックパッカーと言えば
バック一つでその日暮らしをするような旅のスタイル。
  
 
 
ホテルも移動も行き先も、何にも決めずにいく。
行きかえりの飛行機だけ予約して、飛行機降りたらもう完全フリープラン。
  
 

。。。行きの飛行機は夕方の便。
 
 

その日はルリアン会がある日だったので恵比寿のガーデンプレイスで、
一人でかいバックパックをもって
Tシャツにジーンズにスニーカーといういでたちで
ウェスティンホテル東京のラウンジでルリアン会を開くっと。笑
  
 
 
 
 
 
 
ラウンジのお姉さんに、
「今日はなんだか雰囲気違うんですね、
遠くから見たらわかりませんでした^^」
って言われたw
 
 
 
 
 
 
そうね。。寝袋持ってるしね。。笑
  
     
 
 
 
満席のルリアン会も無事終わり、その足で成田空港へ~。
  
 
 
ANAのビジネスクラスを取ったのでANAのラウンジを使うっと。
 
 
あ、私旅を仕事に!とかマイルのため方講座とか
そういうのあんまり興味ないんだけど、
海外に割と行く回数が多いので航空券はほとんどマイルで取ってます。
 

実は席に対しても
エコノミーだろうが何だろうが別にあんまりこだわりはない。
  
 
 
飛行機に乗ってる間は窓側ならずっと雲を見てるし、
真ん中か通路側ならずっと本を読んでる。 
 
 
身体が小さいからそんなに窮屈でもないし。
  
 
 
でもそうはいってもやっぱり旅好きにマイルの影響はでかいよね。
ありがたやーー。
 
 
 

子供が一緒じゃないととにかく身軽ーーーー笑
  
 
 
 
もう、何の滞りもなく、
ホーチミンのノイバイ空港に到着。
サクサク行き過ぎて書くネタもないくらいスムーズすぎる。笑
  
 
  
 窓から見えるネオンが綺麗。
 
 
 
ノイバイ空港に着いたのは深夜0時過ぎ。
飛行機が1時間ほど遅れて予定よりちょっと遅くついたけど、
さっさとタクシーでホテルに向かう。
(この日のホテルだけは事前にネットで予約していきました。
夜中に着いてそっから調べて予約とって。。てやりたくないからw)
  
 
 
いつもこの
「空港についてホテルに向かうときのタクシーの中に一人でいる時」
が若干緊張する。笑
  
 
 
まだその国の言葉や通貨の感じに慣れてないかなんだかよくわからないし、
あ~知らない国にきちまった、
て感じっていうか。笑 
 
 
 
タクシーから見た深夜のベトナムは、
「まるでキャンプしてる時」みたいな印象。
 
 
 
 
夜中なのに人が道路にいっぱい
 
椅子を出してしゃべってる、食べてる、飲んでる。
 
 
 
男も女もワイワイ楽しんでる。
 
 
ブレている・・↑笑
 
 
うーーーん、さすがに治安の良い日本でもこれはないよね、
夜中騒ぐのは夏の浜辺で若者が花火やるかくらいかねw
   
でもなんか平和でいい(*‘∀‘)
 
 
 
気温も暑いからなんかみんなそこらへんで寝てる。。笑
 
 
 
あとくらい中、階段などに座って
一人で本を読んでいる人が結構多くてびっくりだった。
 
 

もう夜中の1時だよ!?
てか月あかりだけで本読むとか斬新すぎる。
昔の人みたいで好印象。笑
  
 
 
ノイバイ空港からホテルまでは20分くらいだったかな?
  
 
 
運転手さんが車を停めて、
「着いたよ」と。 
 
 
 
 
 
 
 

え。。
  
 
 
 
 
 
ここ・・・どこ??
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私が泊る予定のホテルなんて見当たらないけど?
  
 
 
 
 
深夜のホーチミンのはずれ。
人通りの少ないところで停められ若干不安になる。
  
 
 
いつもこれが怖いんよ~
 
 

スイスに行った時もタイに行った時もそうだった、
なんか、わかりにくいんよ、無言で停めるしさ。
  
 
 
 
「なになに!?」って思うわけ。笑
 
 
 
(だったら空港近くのハイソなラグジュアリーホテルを取れよって感じだけど、
そうなると面白くないところがまた・・笑
 
旅には自由と困難と挑戦を自分の肉体をもって感じることを
悦びとしているもんで・・笑)
 
 
 
 
 
そりゃ37歳の女より若い女性を乗せることはたくさんあるだろうけど、
一応女なんでいつもこの瞬間が緊張してしまうw
 
  
 
 
今回もいつもと同じく勝手に緊張していて、
どうやらだいぶ大きな紙幣を渡してしまったらしい。
 
 

12000ドンだったみたいなんだけど、
100000ドン札を渡してしまったw
  
 
 
 
 
 
運転手さん目が点になってたけど、ささっと何も言わずに受け取る。
 
 
 

その表情を見て
あっ、渡すお札を間違えたと知る。笑
  
 
 
 
 
 
 
 
べトナムの紙幣ってさ、やたらと桁が大きくてわけわかんないのよ。
 
 

3日くらいしてようやく金銭感覚がつかめたw
 
 

まあでも100000ドン渡してしまったのは
失敗だったかもしれないけど日本円にすると500円くらいです。
 
 

正規の金額の12000ドンだと、60円くらい。
 
 
 

タクシー20分乗って60円だぜっ!?
安い。。
  
 
    
 
帰りの空港までのタクシーでまたしてもお金に関する
失態をしてしまったんだけど、
まぁそれはまた後の記事に書きますね。笑
 
 
 
 
で、無事降りたはいいのだけど、
ホテルがどこだかわからない。。
  
 
 

大荷物をもって夜中のホーチミンを徘徊するw
  
 
 
おかしい。。

グーグルマップのとおりにいってるのに。
 (幸子的に)
 
 
 
仕方なくそこらへんでバイクの上で寝ている人に道を尋ねる。。 
 
 
 
 
。。。しかし黙って首を振ってスルー。
  
 
 
 
 

そう、ベトナムは英語がほんとに通じない。 
 
 
要するに英語で聞かれてもわからねえ!
ってことなんだと思うんだけど、

グーグルマップ見せたんだけどな。。
ベトナム語書いてあるでしょ!?と思ったけど
あきらめて別の人に尋ねる。。
  
 
 
 
今度は若いお兄さん、

おお。。
 
どうやら少々の英語は理解してもらえる様子(^^)
 
 
 
 
たぶんこのまままっすぐ行って左だよ、と教えてくれる。
  
 
 
ううう。。ありがとう。。
 
 
 
 
ほんとに初日はまずホテルにとにかく着きたい想いが強い。
  
 
 
 
異国の地で自分の居場所を確保したい感。
ああ第一チャクラがぐらぐらにゆすぶられてそして強くなる。。
  
  
 
 
ホテルは何度も行ったり来たりして
目の前を通り過ぎていたところだったよう。
  
  
 
 
だって、ロビーの電気が消えてて
真っ暗なんだもの、気が付かないよーーーー!!
 
 
 
 
中くらい。。
 
 

もしかしてこの時間だとチェックインできないの?
(ソワソワ)
  
 
 
 
でもブッキングコムには24時間チェックイン可能って
書いてあったけど。 
 
  
 
おそるおそる扉を引いてみる。
 
鍵はかかってない。
 
  
 
 
すると奥に人がいて、
「Hi!May I help?」と笑顔で話しかけてくれた~~~^^^
 
 
 
 
 
 
くっ。。
 
 
 
 

嬉しい。。。(;´∀`)
  
 
 
 
そして電気をつけてくれた。
 
 
 
 

どうやらベトナムでは夜中はロビーは消灯している
所もあるよう。
 
 

ベトナムのホテルは夜でもちゃんと人がいた。
 
 
スイスのホテルやオーストラリアのホテルでは
夜になるとレセプションが閉まってしまって誰もいなかったので
何かあったらどうするんだろう。。って
少々心配だったんだけど、良かった(*^^*)
(もちろん高級ホテルではどこの国でも
夜中明るく人がいるんだろうけど
私が取るホテルは高級ホテルは取りませんw
 
キッチンなどが充実したコンドミニアムか、
アパートメントタイプのホテルばかりなので)
  
 
 
 
ちなみに迷ってた道は翌朝見るとこんな感じだった。
 
 
 朝見ると普通だけど夜だと不安になりますw 
 
 
 
キーを渡されて、
無事部屋に入ることができた。
 
 
 
 
ああ~~~~(о´∀`о)
 
 
 

部屋に入ったらとにかくベッドに
走って行って荷物を投げ捨ててダイブしてしまう性。。笑
 
   
異国日に来て、この瞬間がとにかく最高ー!笑
 
 
 
 
飛行機で足がむくんだので
お風呂にお湯をためてゆっくりつかる。
 
 
 

そして、バックパッカー旅では荷物の軽量化は必須!
 
 
  
↑この中に入るだけ。
  
 
 
衣類はTシャツ2枚、
ジーンズ1本、リラックスたいパンツ1本、
下着2セット、靴下2セット、を毎日洗濯してローテーション!!
  
 
要するに洗濯しないと次の日着る物がないw
 
 

旅先で洗濯するのは嫌っていう人もいるけど
私は全く苦じゃないのでせっせと洗って干す?
 
 
だいたい乾かないので
半渇きになったらドライヤーで乾かすのが基本。笑
 
 
そんなこんなんしてたり旦那さんとラインしてたりしてたら
あっという間に明け方に。
結局寝たのは朝5時ころ。笑
  
 
 
わーん次の日早く出る予定なのに。
 
 
 
 
そんな感じでベトナムまでは滞りなく(?)
つきまして、旅の始まりです~^^
 
 
ベトナム横断一人旅②
に続く。。

 

 

Recommend Column

水と一体化するのはほんとに気持ちいい 2021年5月1日 もう。。 どんだけ行ってないんだって感じで 2月‥ 続きを読む
インスピレーション、ビビビ。 21年3月18日 もはやどのくらいぶりかと数えたら約1年も 会えてなかった! わたしのお母さん、‥ 続きを読む
里山でいつか暮らしたい 21年2月24日 バタバタする毎日・・・ 今月新しい講座を3本リリースしました。 すで‥ 続きを読む